top of page
  • sachikoimaizumi

「FINLAYSON」で一番人気の“ELEFANTTI柄”が 今年で50周年!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1820年に北欧フィンランドのタンペレで創業し、北欧を中心として多くの人々に愛されてきたテキスタイルブランド、フィンレイソン。2014年春より日本で展開をしている国内ライセンス商品は、年を追うごとにその商品カテゴリーや販路を拡大し、多くのファン層が広がっています。なかでも、1969年にライナ・コスケラによってデザインされたエレファンティ柄は圧倒的な人気で、北欧好きの女性たちの間では、ゾウをモチーフとした北欧デザインの代表格としてとらえられるようになりました。今年2019年は、エレファンティ誕生から50年という記念すべき年であり、さまざまな商品やイベントが企画されています。 <フィンレイソンについて> フィンレイソン社は1820年に創業された、北欧フィンランドのテキスタイルブランドのパイオニアです。創業以来200年近くにわたり、寝装品、ホームテキスタイル、インテリアファブリックを中心に、北欧ならではの心地よいライフスタイルを創出しています。1951年には、フィンランド国内で最も早く自社内にデザインスタジオを設立し、高品質で洗練されたデザインは国内のみならず、北欧、ロシア、バルト諸国の人々に高く支持されてきました。また、長い歴史のなかで、トップリーダーとして挑戦してきたその姿勢は、現在の企業理念でもあり、サステナビリティ、ダイバーシティなど、世界的な社会問題にも積極的に取り組んでいます。 公式ウェブサイト http://www.finlayson.jp/

閲覧数:9回

Comments


bottom of page