top of page
  • sachikoimaizumi

首都圏初の「フィンレイソン展」が開催!

combined_image1_2
niitsu museum

新潟市新津美術館での「フィンレイソン展」の様子 「創業200周年記念 フィンレイソン展 – フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル -」が9月21日(水)より10月3日(月)まで、京王百貨店新宿店にて首都圏初開催されます。1820年創業のフィンランド最古のテキスタイルブランド、フィンレイソン。国の発展にも貢献したフィンレイソンの創業200年を記念し企画された展覧会は、昨年より巡回開催され、今回が首都圏初開催となります。歴史的に貴重な資料を始め、紡績によって生み出された綿糸、染色にこだわった織物、そして色鮮やかなプリントデザイン用の手描きのデザイン原画やプリントテキスタイルなどが紹介され、フィンランドの家庭で愛されてきたブランドの200年の歴史とデザインを紐解き、その多彩な魅力が発信されます。 展覧会の物販コーナーでは、今回の展示品デザインを、元の原画のオリジナルカラーのまま使用した限定商品が販売されます。なかでも、1970年代の鮮やかなブルーを再現したアンヌッカ柄の商品は、他の販路では購入できないものです。オリジナル限定品のほか、フィンランドからの輸入品、国内ライセンス品など、日本でもっともたくさんのフィンレイソン商品がそろう売場となります。 フィンレイソン展の詳細はこちら。 「フィンレイソン展」が行われる京王百貨店では、期間中「北欧祭2022」が開催され、フィンレイソン以外の多くの北欧関連商品が並びます。「北欧祭2022」のキービジュアルは、フィンレイソンの一番の人気デザイン「アンヌッカ」です。店内では全館のさまざまな場所に装飾が施されるほか、お買い上げ金額に応じて「北欧祭2022」オリジナルのかわいいアンヌッカのジャム瓶(詳細、後日発表予定)も配布されます。

blueprooducts_Combined
annukka jam bottle_resize
閲覧数:12回

Comments


bottom of page